下半身を脱毛しよう! 短パン男子の脱毛のススメ 男性脱毛の医療レーザー脱毛のメリットとは

下半身を脱毛しよう! 短パン男子の脱毛のススメ

毛深いといろいろと悩みが出てきます。毛の薄い男性が巷に多くなってきており、剛毛の男子は、もはや伝説級の存在となりつつあります。

シャツの胸元から胸毛が飛び出ているなんて、もはやレジェンドです。女性から中性男子がもてはやされる時代、そろそろ真剣に脱毛しませんか。

女性から男性に脱毛してほしいと、男性の脱毛サロンをすすめられる時代です。彼女からのすすめでは、断れないですよね。

僕は、今、大学生なんですが、「すね」、「太もも」、「お尻」、「陰部」の部分が濃くなってきて、一般的に比べると明らかに毛深くなってきました。

髭も濃くなく、腕毛も薄いので、友人や知人などから、すね毛を見られたとき「毛深いんだね」と言われると、短パンや海水パンツなど下半身が露出するファッションを躊躇してできなくなりました。

メロコア系のバンド活動もやっていてディッキーズのハーフパンツを履いてライブしたりもしているので何とかしないと!

と思い自宅で自己処理して失敗したり、メンズ脱毛について色々と調べて実際に下半身脱毛しました。

女性の目も気になるしモテたいし(笑)

下半身の脱毛についての実体験や自分で調べた情報を紹介して、僕と同じように悩んでいる人の解決の糸口となればと思います。

女性が思う男性のすね毛

大学の女友達に聞いたりSNSで調べたりすると、女性は、短パンのすね毛に対して厳しいですね。

すね毛に罪はありませんが、ムダ毛であることは事実ですね。気持ち悪い、という女性の反応が多いです。モテ男子としては、すね毛の脱毛は必須です。

”短パンで毛深い足は無理だからw”

”電車で隣にすね毛濃い人が座ってきた!超不快!”

”すね毛凄い人は短パン履いたらダメ!”

結構ディスられています(泣)

かといって、綺麗にすね毛を剃ると

”すね毛剃ってツルツル過ぎると引くわー”

”剃り残しや中途半端に生えてるのキモイ!”

などの意見が…剃ってもディスられる…

下半身のムダ毛脱毛!3つの脱毛方法

実際に自分で試した脱毛方法をメリットとデメリットも含めてご紹介します。

カミソリやシェーバー

手軽にできる簡単ムダ毛処理ですね。ただ、繰り返し生えてくるので、剃るたびに毛が濃くなります。

メリット
【手軽で低コストで脱毛できる】

自宅で手軽に脱毛ができます。
また、カミソリやシェーバーなど、高額な費用をかけずに購入できます。

デメリット
【肌への負担と剃り残し】

薄い毛なら綺麗に仕上がりますが、毛深い場合だと剃り残しで毛が黒い点々に見え汚く仕上がってしまいます。

また、カミソリ負けして肌が赤く炎症してしまう時もあるため、剃らずに「すく」方法で処理しましょう。

毛をすくだけでも毛深さの印象が変わってきますし、肌にも優しいです。

すね毛以外にも、下半身の脱毛で太ももやお尻なども剃ってみたのですが、太ももの裏側やお尻のカーブしている部分などは、自分で処理するのが難しく肌を切ってしまい出血してしまったこともあります。

真似しないようにしましょう!

脱色クリーム

塗るだけの処理で簡単ですが、時間が経つと、毛の伸びた部分が目だち、ツートンカラーになります。

頻繁に染め直しが必要になります。面倒といえば、面倒です。

メリット
【処理しづらい部分も手軽にできる】

髪の毛を染める要領で、体毛を茶色や金色に染めて、毛を目立たなくさせます。

太ももの裏側やお尻など、自己処理で見え辛い部分も簡単に処理できます。

デメリット
【一定期間しか効果を発揮できない】

染め始めは、目立たなくて良いのですが、一定期間経つと体毛が伸びてきて、黒色の毛が目立ってきます。

また、肌が弱い人が使用すると、肌が炎症してしまう可能性もあります。

東京アールズクリニック

医療レーザー脱毛

医師がいるサロン、クリニックなどでの施術で、短期間に脱毛できる反面、料金が高いといえます。

メリット
【綺麗に脱毛できる】

医療機関のみで認められているレーザー出力が高い脱毛器で、毛根を除去する脱毛方法なので、綺麗な仕上がりで、かなり効果が期待できます。

脱毛の効果が高いので、施術回数が少なく、短期間に早く終えることができる。

デメリット
【コストがかかる、痛みがある】

通常の脱毛ではなく、医療用脱毛なので、自宅での脱毛よりもかなりコストがかかります。

しかし、施術回数が少なく、早く終わるためコスパは良いとも言えます。

また、出力の高いレーザーを使用するため、人によっては、それなりの痛みがありますが、痛みに弱い方は、医療機関での施術のため麻酔をかけて脱毛することもできます。

まとめ

僕は、いろいろ試して、調べた結果、医療用レーザー脱毛にたどり着きました。

すね毛や太ももの毛を処理して、短パンや海水パンツを履く時のストレスや、毛深さのコンプレックスも無くなって、脱毛をしてみて、本当に良かったと思います。

そして、足以外にもお尻の毛を脱毛して良かったのは、トイレで大便をして拭いたあと、トイレットペーパーが肛門付近に付くことが無くなったことです!

今思えば地味にストレスを感じていたんだなと(笑)レーザー脱毛は、いい選択だったなと思います。

自宅で安く簡単に脱毛していましたが、下半身を脱毛する手間やコスパ、肌にも優しいことを考えると医療用のレーザー脱毛が、一番良かったなと思います。

毛の悩みは、夏だけではなく、年中付きまといますよね。なので、脱毛は、夏だけではなく、思い立ったときが、やり時だと思います。

思い切って綺麗に脱毛して、あなたの下半身の毛深い悩みを解決できますように!

アールズクリニック 名古屋栄院

医療レーザー脱毛は、メンズリゼ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA