グレイヘアの作り方!30代40代のおしゃれなヘアスタイルはショートボブ?

みなさんは、グレイヘアをご存知ですか?

白髪を染めずに、綺麗に銀髪になっている方の髪を、

グレイヘアと言います。

白髪染めもめんどくさいし、自然にグレイヘアになれるならなりたいけど、

作り方がわからない。

また、30代でもおしゃれなグレイヘアにたいという方に、オススメのヘアスタイルも

ご紹介します!

スポンサーリンク


グレイヘアの作り方は?

白髪が目立ってくると、どうしてもそこだけ目立ってしまって、

白髪染めをしてしまう人も多いですよね。

私もその一人です。

きれいなグレイヘアの方を見ると、どのタイミングで白髪染めをやめたらいいのか

疑問ですよね。

そこで、切なグレイヘアの作り方をご紹介します。

まず、白髪がどれくらい出てくるか、

また、どの部分に多いのかは、個人によって様々です。

ですので、まずは美容院に行き、グレイヘアにしたいことを相談してください。

どんなデザインでグレイヘアにしていったらいいか、教えてくれます。

また、白髪が綺麗に見えるデザインもありますので、それを聞いてみましょう。

ただ、白髪をそのままにして、髪型もきちんとしていないと、

老けて見えますので、しっかりヘアはセットすることを

お勧めします。

まずは、染めるのをやめたばかりの中途半端な白髪状態の時は、

まとめ髪にしたり、分け目を変えたりして、

今の白髪を目立たないようにします。

そして、白髪がある程度伸びてきた時、それを生かしたヘアスタイルにします。

主にこれは、顔まわりに白髪が多い人にお勧めです。

次に、ショートカットで髪がグレイヘアってかっこいいと憧れを持っている筆者なんですが、

これを作り上げるには、白髪と黒色と、染めた色が混在する時期を乗り越えなくては

いけませんよね。

白髪染めって、市販のものでもなかなかいろが落ちなくて、グレイヘアの邪魔をするのです。

ですので、グレイヘアのショートにするには、

ベージュとか、灰色かかったグリーンなどに染めながらしていくのもおすすめです。

また、こまめにカットしながら、全体にグレイヘアが行き渡るようにするといいでしょう。

グレイヘアのするはじめの一歩は、

いきなり白髪染めをやめることに抵抗がある人もいるかもしれません。その場合、手始めに白髪部分を地毛よりもワントーン明るい色で染めてみましょう。明るく染めることで、根元の白髪部分と色が残っている髪の色の差がなくなるので、新たに白髪が生えてきても悪目立ちすることなく、白髪染めの間隔を長くキープすることもできます。

引用:ハルメク

スポンサーリンク


グレイヘアの管理方法は?

グレイヘアにもっとも大切なのは、清潔感が大切です。

まめにカットに行って、綺麗に保たないと、グレイヘアはただ管理していない

だらしない人だと思われます。

なので、伸ばす方なら綺麗にセットするとか、

ショートヘアの方ならこまめにカットするとかしましょう。

30代・40代でもグレイヘアにできる?

30代でもグレイヘアはできます!

もちろん白毛の生え方と量によるのですが、

白髪染めをせずに管理をしていけば、グレイヘアにできます。

先ほどもお伝えしたように綺麗にセットをして、

シルバーアッシュなどを入れると、より自然にグレイヘアに

移行できると思います。

30代・40代でもおしゃれなグレイヘアスタイルは?

ボブスタイルで、前髪は伸ばして耳にかけると、

綺麗です。

また、顔の周りの生え際に白髪が多い方もいると思うのですが、

そういう時は隠さずに、いっそ堂々と髪をあげましょう。

堂々としていることが美しさになります。

どんな髪型でも、堂々として、綺麗にセットしていれば、

30代でも40代でも綺麗なヘアスタイルになります。

関連記事です。

グレイヘアの作り方!50代60代女性のおしゃれなヘアスタイルとは! グレイヘア(50代女性)におしゃれに移行したい!方法や期間を調査!

まとめ

白髪を染めずに伸ばすのは結構勇気がいるのですが、

一生白髪染めに縛られるより、綺麗にグレイヘアにして

おしゃれを楽しめます。

お勧めです!

スポンサーリンク






 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です