ワールドカップ予選 日本代表選手の脱毛情報|足からVIO脱毛まで!

サッカーワールドカップ2次予選は、日本は全勝でトップです。

サッカーは、とても激しいスポーツです。

アウェーで戦うのは、とても大変です。飛行機で何時間も移動してから、サッカーをするのですから、できるだけストレスがかからないようにして、試合に臨みます。

アウェーの試合ともなれば、相手のタックル、スライディングなどのボディコンタクトがとても激しいです。

スライディングなどは、何回もすると、足の毛が抜けてしまうほどの摩擦です。

試合を見ていると、サッカー選手は、足がツルツルですね。

サッカー選手の脱毛が気になったので、調べてみました。

海外のサッカー選手と日本のサッカー選手ですが、スポーツ番組やTwitterなどの画像に写っているサッカー選手の太ももやスネなどの足は、ツルツルですね。

サッカー選手が脱毛をしている理由

ラグビー選手などもそうですが、ここでは、サッカー選手が、なぜ脱毛をするかの理由を考えてみましょう。

ツルツルにしているのには、ワケがあるはずですよね。

脱毛している理由その① 痛み、摩擦、蒸れ、かゆみによるもの

サッカー選手は、ヘディングもしますが、主に足でボールを蹴ります。そのため、足首やひざなどにテーピングを巻いたりします。

その部分にムダ毛があると、テープを剥がすとき、とても痛いのです。

また、アンダーヘアについては、ウェアとアンダーヘアが密着しているため、股間が蒸れてしまいます。

蒸れると、かゆみが出ます。その痒み対策で、VIO部分の毛を脱毛しています。

実際、むだ毛があると、テーピングなどが剥がれやすくなることがあるので、脱毛しておけば、怪我した際の処置のしやすさもあります。

テーピングは、広範囲ですし、粘着力も強いです。毛のある状態で、むしり取ると、毛がべりべりと、はがれます。
罰ゲームかと思うほど、痛いです。

脱毛している理由その➁ エチケットとしての脱毛

海外では、脱毛が当たり前という国もあります。

海外組の選手は、脱毛がいわば、マナーとなっている国にいるうえ、サッカー選手ということもあり、痛み、かゆみ、蒸れ対策で、脱毛している選手がほとんどです。

また、かっこよくみせるために、見た目重視の脱毛をするといった理由もあります。

ヒゲもそうですが、体毛を好きなようにデザインし、かっこよく見せることもできます。

ツルツルの肌で、かっこよくなりましょう。

サッカー選手は、メディアに露出する場面も多いため、意識していますね。

たとえば、ヴィッセル神戸の選手の写真です。ツルツルです。

脱毛しているサッカー選手

脱毛宣言をしていて、有名なサッカー選手を見てみましょう。

彼らは、メンズ脱毛の鑑ですね

足だけでなく、VIOのデリケートゾーンの脱毛もしています。

• クリスティアーノ・ロナウド選手
誰もが知るスター、ポルトガル代表のロナウドは、全身脱毛でムダ毛ゼロと言われています。

リオネル・メッシ選手
マラドーナ2世と言われているアルゼンチン代表のスーパースター。足にタトゥーを入れていて、ツルツルです。

ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール選手
お騒がせ男のネイマールも足にタトゥーが入っていて分かりづらいですが、フランスの雑誌のインタビューで「足を脱毛している」と言っています。

View this post on Instagram

🏀

A post shared by 3n310ta 🇧🇷 👻 neymarjr (@neymarjr) on

香川真司選手
長らく日本代表を支えた天才香川選手。ナイナイ矢部浩之司会のサッカー情報番組「やべっちFC」で、海外の選手に影響を受けてアンダーヘアの処理をしていることを公言して、”トゥルン香川”と命名されていました。
スポーツ紙でも「練習後、他の選手と一緒にシャワーを浴びている時に、生えていたら恥ずかしい」と発言していたのは、有名です。

あと、日本の有名選手からは、自ら公言はしていませんが、藤田俊哉氏(元ジュビロ磐田)が、「本田圭介選手と吉田麻也選手が、身だしなみとして剃っているのではないか」「海外へ行っている選手は剃っていると思う」と発言されていましたね。

海外では、メンズ脱毛はマナーですから、全身脱毛、デリケートゾーンのメンズVIO脱毛をしていないと、逆に恥ずかしい思いをするのでしょう。

オトコの根こそぎレーザー脱毛
おすすめの脱毛クリニックを見てみるならここです

メンズ脱毛は、実際、どんな感じで行われるの?

サッカー選手たちもやっているメンズ脱毛ですが、実際、どういう流れで脱毛するのか、メンズ脱毛サロンやメンズ脱毛クリニックの施術の流れを見てみましょう。

メンズ脱毛サロンやメンズ脱毛クリニックの予約フロー

はじめてメンズ脱毛サロン、メンズ脱毛クリニックを利用される方に向けて、実際の脱毛の流れをご紹介します。

(脱毛サロン、脱毛クリニックやサービスにより異なることがあります。)

1. WEBから来店予約をする
WEBサイトのフォームに来店日時を入力し、予約をしましょう。

2. ご来店
予約した日時に、店舗へ直接いきましょう。(予約後、確認の電話かメールが届きます。)

3. カウンセリング
希望の脱毛部位を伝えましょう。また、疑問や不安があれば、全部伝えましょう。

4. 申し込み
カウンセリングで疑問点を解消し、脱毛の内容に納得したうえで、申込みをしましょう。

5. メンズ脱毛施術
担当の施術スタッフが脱毛を行います。痛い場合は、遠慮せず伝えましょう。

6. 脱毛後ケア脱毛後に肌のトラブルを防止するため、脱毛箇所の冷却と保湿のケアを行いましょう。

 

メンズ脱毛の方法も何パターンかあります

メンズ脱毛と言っても、脱毛方法には、何パターンかあります。

それぞれ特徴がありますので、ご紹介していきます。

痛みや効果が違ったりしますので、どれが自分に合った脱毛方法か、じっくり検討しましょう。

脱毛サロンと脱毛クリニックで、取り扱う脱毛方法が違いますので、注意しましょう。

痛み、料金、脱毛期間の違いなどもありますので、比較してみてくださいね。

電気脱毛(ニードル脱毛)の特徴を解説

電気脱毛とは、ニードル式とも言われ、毛の1本1本に電流を流して、毛根を破壊して、脱毛していく方法です。

多くのメンズエステサロンで使用されている方法の一つです。

1本1本処理するため、ヒゲやもみあげなどのフェイシャル周りの脱毛では、ヒゲやもみあげの形をきれいにデザインできたりします。

こだわりたい方やおしゃれを楽しむ方に向いている脱毛方法です。

フラッシュ脱毛(光脱毛・IPL)とはどんな特徴があるのか

フラッシュ脱毛は、光脱毛とも呼ばれ、特殊な光を照射することで脱毛をしていく方法です。

光を照射して行うので、照射範囲を広くとることでき、毛の量が多いお腹周りや足の脱毛にも使用されます。

医療レーザー脱毛の特徴はどんなものか

医療レーザー脱毛は、美容外科や美容皮膚科などの医療機関のみで使用できる脱毛方法です。

つまり、医師がいる施設(クリニック)でのみ、行える脱毛方法です。

レーザーを照射することで、毛根を仮死状態にし、毛根から毛を抜く方法です。短期間に脱毛効果を上げたい方向けです。

ただし、痛みも強いです。麻酔もできますので、医師、看護師さんに相談しましょう。

サッカー選手は、ツルツルな理由まとめ

サッカー選手が、脱毛している理由をお伝えしてみました

結果が全てのプロの世界で、脱毛によって、ムダなストレスをなくし、集中力を高めて良いコンディションで試合に臨んでいるんですね。

そして、メディアなどを意識して、脱毛をしています。

見た目の綺麗さ、清潔感があって、カッコイイ選手がたくさんいますね。

脱毛しているサッカー選手は、メンズ脱毛のパイオニアですね。そのお陰で、男性脱毛もかなり認知されてきています。

女性がするものだった脱毛ですが、一般の男性も脱毛しやすくなってきました。

ひげ、全身、VIOのムダ毛に悩んでいる人は、この機会に、脱毛に挑戦してみませんか。

医療脱毛・メンズ脱毛のメンズリゼ光脱毛・メンズ脱毛のメンズリゼ
東京アールズクリニック
メンズリゼを詳しく見てみるならここから
RINX
リンクスの詳細を見るならここから

TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA