NULL除毛クリームの使い方(Vライン)!放置時間や効果を実体験画像解説!【閲覧注意】

除毛クリームを使ってみよう!

メリットとデメリットがあるから、よく読んでね!

シュン

Vラインの処理をカミソリやシェーバーでしている方は多いのではないでしょうか?しかし、カミソリやシェーバーで処理をすると、チクチクして痒くなったりしますよね。そんな方におすすめなのが除毛クリームです。それでは、除毛クリームの中でも、リニューアルしてVラインの処理ができるようになったNULL除毛クリームについてご紹介していきます。

NULLリムーバークリームのメリットは?

NULLリムーバークリーム

ハナ

メリットは何かな?

それでは、NULL除毛クリームのメリットをみていきましょう。
NULL除毛クリームのメリットは、

  • 毛を溶かしてなくすので、仕上がりがつるつるで、手触りがいい。毛が伸びてきてもチクチクしない。
  • 短時間で広範囲のムダ毛の処理ができる。
  • 皮膚に傷をつけたりせず、毛穴の開きや黒ずみが改善する。
  • 体に塗るだけなので、手入れが簡単。
  • Vラインに使用できる。(Vライン、ボディ用と書いてあるもの)
  • 低刺激で香りもいい。
  • 保湿成分がたっぷり入っている。

があります。
一つ一つみていきましょう。

毛を溶かして無くすので仕上がりがつるつるで、毛が伸びてきてもチクチクしにくい。

カミソリや電気シェーバーなどで処置をすると、毛を切った状態になるので毛の先が尖った状態になります。それが少し伸びてくると、触ったり服の中でちくちくしたり、痒くなったりします。
しかし、除毛クリームは毛を溶かすので、毛の先が丸みを帯びていて、チクチクしにくく、かゆみも抑えられます。

短時間で広範囲のムダ毛の処理ができる。

体に塗って、時間をおいて流すだけなので、一度に広範囲の除毛ができます。毛をカミソリで剃ると結構大変ですが、クリームを塗るのはいっぺんに足や腕に塗り、時間をおいてシャワーすれば、しっかり除毛できています。

肌に傷をつけたりせず、毛穴の開きや黒ずみが改善する。

カミソリで剃ったり、シェーバーで毛の処理をすると、毛穴や肌に負担がかかるため、毛穴の開きが見られたり、毛穴の黒ずみがみられます。しかし、除毛クリームだと毛を溶かすので肌に傷もつかず、黒ずみなども改善します

体に塗るだけなので、手入れが簡単

体に塗るだけなので、毛を剃ったり抜いたりするより断然楽です。抜くことを考えればかなり時間の短縮になります。

Vラインに使用できる

肌への刺激を抑えているので、Vラインにも使用できます。本体にVライン/ボディ用と書いてあるものを使用してください。購入時間違えないように注意をしましょう。

低刺激で香りもいい

通常の除毛クリームは、肌に刺激があったり、刺激臭があるなどがありますが、NULL除毛クリームは低刺激で匂いもグリーンフローラルの匂いで、使用しやすいです。

保湿成分がたっぷり入っている

NULL除毛リムーバークリームはアロエエキス2が入っており、肌に優しく潤いを与えてくれます。

今すぐリムーバークリームを買いたい方はこちら!

NULL除毛リムーバークリームの使い方のコツは?

それでは、NULL除毛リムーバークリームの正しい使い方をお伝えします。

  • 説明書をよく読む。
  • 毎回パッチテストを行う。
  • 毛の太くて多いところは、根元までクリームが行き届くようにハサミで毛を短くカットしておく。
  • 除毛する部分を洗って、しっかり水分を拭き取る。
  • クリームの指示量を根元までしっかりと塗り、指示通りの時間を置く。5分から10分おく。
  • ヘラやスポンジでクリームを毛の流れに逆らって拭き取る。
  • 水かぬるま湯でよく洗い流す。
  • 化粧水などのスキンケア用品で肌の保湿を行う。
こういう順番で行うのですが、上手に除毛するポイントは

  • 除毛部分の皮脂や汚れはあらかじめ綺麗に石けんで洗い、しっかり拭いておく。
  • クリームを毛の根元から毛の先まで覆われるくらいの厚さに塗布する。
  • 時間が来たら毛に逆らうようにしてヘラやスポンジで拭き取る。

[/list]

これらのことを注意して行いましょう。
難しくはないですね
しっかり根元まで塗らないと、毛が残ってしまいますので、根元までしっかり塗りましょう。また、拭き取る時間はNULLは最大10分まで置けますので、毛の太さや濃さに応じて、時間を調整してください。また、上手に除毛できなくても次まで最低72時間は開けるようにしてください。

パッチテストとは?やり方の説明

除毛クリームで毛を無くしても、かぶれてしまっては綺麗な肌にはなりません。使用前に必ずパッチテストを行いましょう。

[list class="li-check li-mainbdr main-c-before"]
  • ①ふくらはぎの内側に一円玉くらいのクリームを塗ります
  • ②5〜10分置いて、洗い流します。
  • ③24時間後にテストした部分が赤くなったり、痒みが出ていないか確認します。
  • ④異常なければ、使用OKです。

肌の状態は日によって違いますので、パッチテストは毎回行いましょう。

【閲覧注意】NULLクリームの放置時間や効果を実体験画像で解説!

NULLクリームの放置時間は最大10分です。毛の太さや毛量に応じて、時間を調整しましょう。
それでは、結果をおしらせします。

NULLリムーバークリームを塗布する前。

NULLリムーバークリームを塗布して5分。クリームは刺激臭もなく、簡単に塗布できました。拭き取ってもほとんど毛はとれません。

NULLリムーバークリームを塗布して10分。しっかり湯で流すと、綺麗になりました。

結果
毛がなくなりました。拭き取るだけではなく、しっかり洗い流してください。

まとめ

NULLリムーバークリームは、カミソリで剃るより肌に優しく、チクチクする不快感もありません。肌もつるつるで、皮膚に負担もありませんでした。
Vラインをカミソリで剃っている人は、肌を痛めています。たった10分で毛がなくなりますから、除毛剤を使用した方がいいです。
時間は10分しっかりおいた方が除毛できます。パッチテストを怠らず、安全に使用しましょう。

今すぐリムーバークリームを買いたい方はこちら!

この記事を読んだ人は下記の記事も読んでいます↓

NULLリムーバークリームの口コミ(評判)で効果検証!VIO脱毛は可能? NULL除毛クリームの使い方(Vライン)!放置時間や効果を実体験画像解説!【閲覧注意】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA