メンズ脱毛にデメリットはある?リスク・安全性や肌トラブルを調査!

今や常識になりつつある男性のムダ毛処理ですが、実際やってみたいと思っていても、なかなか始めの一歩が踏み出せない方もいると思います。
その理由はメンズ脱毛のデメリットやリスク、不安や心配などにあるのではないでしょうか?そこで今回は、メンズ脱毛にデメリットはあるのか?リスク・安全性や肌トラブルを調査してみました。

メンズ脱毛にデメリットはある?

メリットばかり強調されているメンズ脱毛ですが、その裏には当然デメリットも存在するはずですね。ここからはメンズ脱毛の気になる点や心配な部分を、多面的にチェックしています。

とにかく痛い!?

エステやクリニックで行うメンズ脱毛には種類があって、フラッシュ脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の他、ブラジリアンワックスなども行えます。

どの方法も、体験者は皆さん「痛い!」と言いますね。
レーザーなどの光脱毛は、毛根にダメージを与えることで脱毛するわけですから、与えるダメージによって痛みの強さも異なってきます。
ブラジリアンワックスに至っては、長い状態のムダ毛にワックスを塗り、乾いたところをムダ毛ごと一気に剥がすのですから、痛くないわけがありません。

ですが、痛みの感じ方は人それぞれです。すぐに慣れたという方も多いです。
それよりなにより、プロの方にお任せするわけですから、必要以上に恐れることはないでしょう。また、エステサロンでは行えませんが、クリニックでは麻酔にも対応してくれますよ。

肌トラブル!?安全性は大丈夫?

脱毛による肌トラブルには様々ありますが、ここではエステサロンやクリニックでメンズ脱毛を行った場合でお話します。

エステサロンやクリニックで行うメンズ脱毛にもトラブルはあります。火傷を負うリスクですね。レーザー脱毛・光脱毛は毛根に熱ダメージを与えるため、どうしてもこのリスクは避けられません。施術を受ける前には日焼けをしないなど、自己管理も大切になってきます。
とは言え、自己処理の脱毛も炎症を起こすリスクがありますし、毛が皮膚の下に埋まる埋没毛や細菌感染する毛嚢炎を発症する危険もありますよ。

施術時間が長い!?

痛みを伴なう脱毛なのに、施術時間が長いと言われたら不安ですよね。
でもそれは昔のお話です。

メンズ脱毛専門店RINX広島紙屋町店を例にとってみると、冷却鎮静・消毒といった時間も込みで、顔首全体脱毛が約30分、胸元全体脱毛約30分、ひざ下脱毛約45分とのこと。もちろんお店によって異なるでしょうが、1回当たりの施術時間が気になる方でも安心ですね。
むしろ毎日毎日、朝の貴重な時間を髭剃りに費やしてる方がもったいない!

何回も通わないとダメ!?

男性の脱毛の場合、主に永久脱毛が目的ですから、生えてくるサイクル(毛周期)が異なる毛根すべてにダメージを与えるとなれば時間もかかります。
当然、生えてこなくなるまで何回も通わないといけません。

また、レーザー脱毛・光脱毛による永久脱毛は、100%永久脱毛とは言い切れないのです。
なぜなら、レーザー脱毛・光脱毛の歴史はまだ20年ほどと浅いため、20年以上脱毛の効果があるのか否か、まだ誰にもわからないのです。
このため、永久脱毛ではなく、永久減毛という言葉に置き換えるべきでは?という意見もあります。

この点に関しては、お店によって「料金を払えば一生涯何度でも通える」「施術完了後は格安で追加の施術が受けられる」といった安心のサービスを提供しているところもあるので、お店選びの際にチェックしてみて下さいね。

お金がかかる!?

永久脱毛は確かにお金がかかります。全身脱毛ともなれば、お店によっては100万円以上は用意しないといけません。

ですが、メンズ脱毛を始める方で、抵抗なくいきなり全身脱毛にチャレンジする方は少ないでしょう。まずはヒゲ脱毛や、アンダーヘア脱毛あたりからのスタートだと思います。無料で試せるお店や、モニターへの応募、割引になるキャンペーンを利用する、などして上手に賢く費用を抑える方法はいくらでもあります。
また、細かいパーツごとの脱毛よりも、セットコースの方が格段に安くできるのでおススメですよ。

まとめ

今回はメンズ脱毛のデメリットを、あらゆる角度から包み隠さず紹介しました。
また、簡単にではありますが、デメリットやリスクの不安を解消する対処法も添えさせてもらいました。
デメリットやリスクは恐れるものではなく、それを知ることで上手に・賢く避けるものだと思いませんか?
まだメンズ脱毛を体験していない方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です