二木浩三のwikiプロフ!出身高校や大学はどこ?年収やBESSの価格(値段)を調査!

憧れのマイホーム。建てるときは納得のいく家を建てたいですよね!

BESSというログハウスを建てたアールシーコアの社長、二木浩三さんのwikiプロフや、出身高校、大学を調査したいと思います!

また、年収やBESSの価格(値段)を調査しましょう!

スポンサーリンク


二木浩三のwikiプロフ!

二木浩三さんが社長を務めるアールシーコアは、ログハウスを商品として扱っています。

ログハウスからスタートしたBESSは、ブランドスローガン“「住む」より「楽しむ」”のもと、人工機能・性能を重視するハード志向(物質文明)の一般住宅とは一線を画し、自然体で自分らしい暮らしを楽しむための、ソフト志向(精神文化)の住宅を提案しています。

引用:BESS事業

個性的で本当に物語に出てきそうなログハウスや、ドーム型の家などを取り扱っておられるのですが、住みたい!と思うような家なのです。

このBESS事業をしているアールシーコアの社長、二木浩三さんはどんな方なのでしょうか?

wikiプロフを見ていきましょう!

  • 名前:二木浩三
  • 読み方:ふたぎ こうぞう
  • 生年月日:1947年3月7日
  • 年齢:71歳
  • 出身地:石川県美川町

二木浩三社長は、高校卒業後、合成繊維の原料である、撚糸工場を企業していますが、12年後に巨額の負債を抱えてしまいます。

その後、33歳だった昭和55年5月に株式会社フジエテキスタイルに入社します。

テキスタイルというだけあって、カーテン、クッション、ベッドカバーなどのブランドのメーカーです。

やはり、家を彩ることとか、インテリアなどに興味があったのでしょうね。

その興味が、今のアールシーコアにもつながっていると思います。

そして、昭和57年に同社のハートアート事業部長に就任します。

しかし、3年後の昭和60年に退社し、同年8月にアールシーコアを設立し、代表取締役社長になります。

独立志向が高かったんでしょうか?もしくは、自分のやりたいことが明確になっていたのでしょうね。

同時期に入社した谷秋子さんと一緒にアールシーコアを立ち上げています。この方は現在もアールシーコアの生産革新推進室長社長室長です。

志が同じだったんですね。

平成7年の4月には BIGFOOTMANUFACTURINGINC.の取締役になり、平成17年には同社の取締役会長になります。

平成20年には株式会社BESSパートナーズの取締役になり、これは平成22年には取締役を辞任しています。

二木浩三社長の会社のアールシーコアのBESSは、ログハウスの家で、自然志向の多い現代にぴったり来ていて、展示会ともなると家族連れが殺到します。

普通の住宅地に建てても、ちょっとした別荘気分が味わえていいですよね!

BESS事業は、もともとログハウス「ビッグフット」として1986年にスタートしたのですが、二木浩三社長にとって住宅事業自体が未知数だったなか、「何のための家か?」ということを考えて取り組まれました。

当時はバブル時代でしたが、家は狭く、「兎小屋」と揶揄されるような狭くて画一的な家が一般的だったのです。

当時は土地の値段も高く、資産価値としての住宅がもてはやされていて、家を買うことが人生のゴールのようになっていることに疑問を抱いていたそうです。

その中で、『暮らしを楽しむためのソフト志向の住宅』として、ブランドの価値を高めています。

スポンサーリンク


二木浩三の出身高校や大学はどこ?

二木浩三社長の出身高校や大学はどこでしょう?

二木浩三社長の出身高校は石川県の高校で、具体的にどこの高校かは情報がありません。

大学には行っておられません。

高校卒業後から働いて、今の地位があります。

すぐ企業していますから、チャレンジ精神の旺盛な方ですね!

二木浩三の年収は?

アールシーコアの資本金は6億7076万円です。

資本金が1億円を超えると、平均年収は1201万円と言われています。

ですので、単純に考えて6000万円くらいはもらっている可能性が高いですね。

二木浩三のBESSの値段(価格)は?

BESSの家に住みたい方も多いでしょうね!

いったいどれくらいの値段(価格)なんでしょうか?

『ワンダーディバイス X(カイ)』、『G-LOG なつ』、『不常識人』、『ジャパネスクハウス 程々の家』、『BESS DOME 』

など、いろいろなシリーズがありますが、坪単価60万円からと行った感じです。

それを高いと思うか、安いと思うかは人それぞれだと思います。

BESSは値引きしないという話ですので、本当に気に入った方が買っていくのでしょう。

まとめ

常にチャレンジして進んできた二木浩三社長。

高校卒業後からすぐに起業して、負債を抱えましたが、今があります。

くじけずに、チャレンジしてきたからですね!

家の価値観が変わってきたような気がしますし、BESSの家も需要が多くなってくるでしょう。

展示会があれば行ってみたいですね!

スポンサーリンク






 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です