メイガス(マジシャン)の年齢や本名を調査!彼女・結婚や年収が気になる!

MAGUS(メイガス)というマジシャンが、イケメンなんです・・・。

最近は、マジシャンもイケメン揃いで、どこをみたらいいのかわかりません。

この、メイガスさんもかなりのイケメンです!

自分でマジックをするだけではなく、週刊ザ・マジックなどの雑誌にレッスン動画の連載を持ってたり、マジックのネタや道具を海外に売ったりしています。

今回は、メイガスの気になる本名や年齢、年収を調査します!

また、かなりのイケメンなので、彼女や結婚して妻(嫁)がいるのか!調べてみましょう!

スポンサーリンク


メイガスのプロフィール!本名は?

それでは、MAGUS(メイガス)のプロフィールをみていきましょう!

  • 名前:MAGUS(めいがす)
  • 出身地:北海道函館市
  • 誕生日:8月27日
  • 身長:180cm
  • 体重:65kg
  • 血液型:O型

メイガスは1988年にオーストラリア建国200年祭にてデビューしました。

メイガスの本名は、ハナダケイスケさんといいます。

漢字は不明でした。

武蔵野美術大学油絵科の卒業なのが、意外ですね!

マジックだけではなく、絵も描かれえると!

その美的センスがマジックの見せ方とか、舞台装置にも生かされていそうですね。

メイガスは、株式会社ビヨンドザマジックの代表をされています。

自分で株式会社を立ち上げたんですね。

本店所在地は東京都国分寺市東戸倉2丁目になっていまして、業種は劇団となっていますね。

2016年1月29日に立ち上げています。

メイガスのマジックは、人体浮遊や物を取り出す物の他に、メンタリズムといって書いたものや選んだものを当てたり、派手なイリュージョンがあります。イリュージョン(大魔術)の分野では第一人者です。

2016年12月に、2時間に及ぶ初の単独冠特番『日本の奇術王メイガス 世界が認めるマジック 超絶イリュージョン!!』が放送され、話題になりました。

2017年には、NPO法人JCMA(日本クロースアップマジシャンズ協会)による「The Japan Cup 2018 マジシャン・オブ・ザ・イヤー」にも選出されています。

メイガスは世界22カ国、数百人ものマジシャンをクライアントしています。

世界の有名なマジシャンも、もしかしたらメイガスの考えたマジックをしているかもしれませんよ!

そう考えるとすごいですね。

メイガスという名前は、本名とは全く関係ないですね。

メイガスとは、

アヴェスター語形マグ(magu, maγu)に由来し、ギリシャ語形の単数マゴス(μάγος)、複数マゴイ(μάγοι)を経由しラテン語化した。英語では単数メイガス(magus)

マギという言葉は人知を超える知恵や力を持つ存在を指す言葉となり、英語の magic などの語源となった。これはマギが行った奇跡や魔術が、現代的な意味での奇術、手品に相当するものだったと推定されるからである。

引用:ウィキペディア

ということで、英語のマジックの語源なんですね。

メイガスの年齢は?

メイガスの誕生日は分かっているのですが、年齢は非公開でした。

しかし、見た目的に30代半ばといった印象ですね。

一番勢いがあるかんじ。

スポンサーリンク


メイガスの年収は?

メイガスは年収どれくらいなんでしょう?

一般的にマジシャンの年収はステージの数などによって変わりますね。

特にメイガスはマジックの道具やネタをクライアントに売っていますから、その収入もあります。

マジシャンの年収は2000万円越えもザラだそうです。

世界一稼いでいるマジシャンで年収67億円だとか。

メイガスも億とまでは行かないでしょうが、2000万円くらい稼いでいそうですね。

夢がありますね。

メイガスには彼女や結婚して妻(嫁)がいる?

メイガスは結婚していたり、彼女がいたりするのでしょうか?

調べてみましたが、さすがマジシャン。情報は隠しています。

助手の方達も美人揃いですから、きっといるでしょう!

まとめ

年齢不詳のメイガスですが、マジックの腕前、アイディアはピカイチです。

世界でメイガス発案のマジックが披露されているはずですからね!

目が離せません!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です