上野耕平の出身高校や大学はどこ?彼女や結婚について!レッスンはしてる?

皆さんは鉄道は好きですか?

私は普通に、鉄道に乗ると何処かへ行くワクワクがあるのですが、本当に好きな人はもっと細かい部分が好きですよね!

今回は、鉄オタのサックス奏者、上野耕平さんを調査します!

プロフィールを始め、出身高校や大学はどこなのか?

イケメンなので、彼女や結婚しているのかもきになるところ。

また、レッスンをしているのか調査しましょう!

演奏動画も載せていますので、お楽しみに!

スポンサーリンク


上野耕平のプロフィール!出身高校や大学はどこ?

それでは、まず上野耕平さんのプロフィールをご紹介します!

  • 名前:上野耕平
  • 読み方:うえの こうへい
  • 生年月日:1992年7月10日
  • 出身地:茨城県東海村

サックスを始めたのは、小学生の8歳の時です、吹奏楽部でやり始めたのがきっかけでした。

小学校高学年まではほとんど音楽は聴いていないので、部活の時だけってことになるかもしれませんね。

流行りのJ-POPは聞かず。クラシックやジャズ、ロックを聴いていたそうです。

音楽は聞かなかったとはいえ、クラシックは好きだったんですね。だからこそサックスも上達していったのだと思います。

高校は。茨城県竜中央高等学校に進学しますが、高校生になると、ほとんど学校に行かなくなってしまい、卒業できないところまで行ってしまいました。

そのため、通信制の高校に編入します。

今の姿からは想像できないのですがこの頃はトラブルを起こしては吹奏楽部を強制退部させられたり、親が学校に呼ばれることもしょっちゅう。反抗期だったのでしょうか?

そんな風に荒れた時でも、サックスをやめることはなく、大学も東京藝術大学器楽科に進学するのですから、サックスに対する才能と、情熱はあったのでしょうね。

これまでに、須川展也さん、鶴飼奈民さん、原博巳さんに師事しています。

第12回ジュニアサックスフォンコンクール1位、第7回、10回、日本ジュニア管打楽器コンクール金賞など、素晴らしい受賞歴があります。

その後、第28回日本管打楽器コンクースサクソフォン部門で。史上最年少の第1位並びに、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞を受賞します。

2014年11月にはベルギーのディナンで行われた第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて、第2位を受賞します。

高校時代に荒れていたとは思えませんねw

きっと音楽の才能はあって、学校に行かなくてもサックスの練習は欠かさなかったのしょう。

スコットランドで行われた第16回世界サクソフォンコングレスでは、ソリストとして出場します。

イギリス王立ノーザン音楽院吹奏楽団と、ピット・スウェルツの難曲、「ウズメの躍り」で共演し、世界の大御所たちから大喝采を浴びた。

2014年の10月には『アドルフに告ぐ』でCDデビューもし、話題となりました。

現在までに4枚のCDをリリースしています。

現在は、昭和音楽大学の非常勤講師として、指導も行なっています。

それでは、上野耕平さんの演奏動画をごらんください!

素晴らしい音色ですね!

「綺麗な音楽を聴くと、眠くなって当たり前、寝てしまうのは感性がある証拠だよ」と、高校生の時に音楽の授業で居眠りした私に、先生が言ってくれた言葉を思い出しますw

上野耕平には彼女はいる?結婚してる?

上野耕平さんは結婚していたり、彼女がいたりするのでしょうか?

イケメンですから、女性ファン多そうですね。

しかし!今彼女はいません!しかも!結婚もまだ!

みなさん、おめでとうございます。

スポンサーリンク


上野耕平はレッスンを行なっている?場所は?

上野耕平さんのレッスンを受けることはできるのでしょうか?

もちろん、ある程度吹ける人向けだと思うのですが・・・

現在は昭和音楽大学で非常勤講師をしていますので、基本は大学生に指導をしていますが、サクソフォン道場という中高生限定の特別企画レッスンを行なっていることもあるそうです。

ファンクラブに入っていると、メルマガで特別講座のお知らせが来るのですが、人気があるため、すぐにいっぱいになってしまいます。

ファンクラブに入った方が良さそうです。

上野耕平のレッスンの費用(会費)はいくら?

2015年の情報しかないのですが、その時のレッスンは、45分の個人レッスンで限定3名、料金は3000円と破格でした。

もしまた開かれることがあったら、ぜひ応募してみてください!

まとめ

上野耕平さんは、高校まで音楽に特化した学校に行っていたわけではなく、むしろ高校生の時はちょっと荒れていたのですが、それでもサックスで輝かしい経歴を持っています。

サックスの練習だけは欠かさなかったのでしょう。

鉄オタとしても今後は活躍しそうですが、コンサートにも行ってみたいですね!

レッスンは最近は行なっていませんが、もし開催されることがあれば、ファンクラブかフェイスブックでお知らせがあると思いますので、見逃さないようにしてください!

スポンサーリンク






 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です