篠原すみれのwikiプロフ!オーダー靴の購入方法(通販)や値段(価格)は?

女性には靴の悩みってありますよね。

足のサイズが大きかったり、逆に小さすぎて足に合う靴がなかったり、ヒールで仕事しないといけないけど靴擦れができて痛かったり。

ちなみに私は足が小さくて、合うサイズがなかなかありません。その上、足の甲が広いので、サイズは合っても足が痛くなります。

今回は、シューズデザイナーの篠原すみれさんを取り上げます!

篠原すみれさんのwikiプロフ やが知りたいですよね!また、靴のオーダーの方法や、購入方法を調査します!通販などはあるのでしょうか?

価格(値段)も調べてみます!

スポンサーリンク


篠原すみれのwikiプロフ

それでは、篠原すみれさんのwikiプロフ をご紹介します!

  • 名前:篠原すみれ
  • 出身地:東京都
  • 大学:生物化学を専攻

大学では生物化学で、リケジョだった篠原すみれさんですが、靴に関わる仕事がしたいと思うようになったのは、大学卒業間近でした。

靴はもともと好きで、特にヒールのある靴が大好きだったため、ペタンコのシューズを履いて大学に行くのがすごく嫌だったそうです。テンションが上がらないとか。

わかります!ヒールのある靴を履くと、それだけでおしゃれしている気がして、テンション上がります!

大学までは坂もあるし、駅から歩いて15分もかかるのですが、ヒールのある靴で通っていたそうです。

しかし、篠原すみれさんは赤が好きだったり、靴のこだわりがあって、なかなか好きな靴が見つかりません。

デザインが気に入って合成皮革の靴も買うのですが。寿命が短くて、どこかが剥がれると修理もできない。せっかく出会えたのに、履けなくなるのはつまらないと思っていました。

しかし、皮の靴は手入れをすれば綺麗に履けるし、修理もできるので、長く履ける。革っていいなということに気づきます。

そして、篠原すみれさんは、靴の木型から仕上げまで一貫してやっている靴職人の末光宏さんのところへ行きます。

靴の工程に興味が出て、自分の履きたいものを作りたい!と思ったんですね。

しかし、工房にはいってから1年は手伝いのみで、自分の作品は作っていません。やはり、修行といった感じなんですね。

1年経った時、『「TIME&EFFORT」で「女性靴職人展」というイベントがある。誰か女性の靴職人さんはいないか?」という話が回ってきます。「末光さんの下にいる職人さんだったら信用できるし、良いものを作れるのではないか」ということで、作らせてもらえることになりました。

篠原すみれさんは、出品は最低3点ということで、日程的にも無理があったので3型でいいからしっかり覚えてもらえる作品作りをしようと、またみなさんに覚えてもらえるものにしようと、デザインをフルーツにしました。まだ靴を勉強しだして1年だったので、一人では間に合わず、師匠の末光さんに手伝ってもらいながらなんとかイベントに間に合わせたそうです。

それがすごく可愛くて!

これです!

私も是非購入したいです!

どうやったら購入できるのでしょうか?

スポンサーリンク


篠原すみれの靴のオーダー方法や購入方法(通販)は?

篠原すみれさんの靴のブランド名は『SUMIRE』です。

篠原すみれさんの靴の取り扱い店舗は、『The Shoe Work Shop』です。

住所は東京都中野区南台4-30-11-101

電話番号は03-3229-2092です。

不定休ですし、催事などで商品を持ち出してしまっているので、フルーツシリーズは売っていないそうです。

ですので、電話で問い合わせてください。

靴のネット販売は、受注生産のため、対応していません。直接靴を履きに店舗に行って、申し込んでください。

仕上がりまで四ヶ月くらいをみておけばいいそうです!

受注会などもあるそうなので、ホームページをチェックしてみてくださいね!

ここです

篠原すみれの靴の価格(値段)は?

篠原すみれさんのフルーツシリーズはサイズが22〜25cmまでです。

値段は34000円からになっています。

デザインによって違うので、受注会などで確認してくださいね!

まとめ

自分の履きたい靴を作るために靴の世界に飛び込んだ篠原すみれさん。

革の良さに気づき、革でフルーツという自由な発想が受けています。

購入はイベントか、受注会で購入するしかありませんが、広島などにも行かれているので、お近くのデパートなどでイベントがないか、ホームページを確認してくださいね!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です