坂田夏水のwikiプロフや経歴!リノベ依頼方法や料金(価格)を調査!

こんにちは!

今回は、中古アンションのリノベーション企画や、デザイン、設計、工事管理まで手がける株式会社夏水組の代表取締役、坂田夏水さんについて取り上げます!

坂田夏水にのwikiプロフ や経歴を調査しましょう!

また、リノベーションの依頼をしたい方もいらっしゃると思うので、依頼方法や料金(価格)を調べます!

スポンサーリンク


坂田夏水のwikiプロフ !経歴は?

それでは、坂田夏水さんのwikiプロフ からご紹介します!

  • 名前:坂田夏水
  • よみかた:さかた なつみ
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:福岡県
  • 居住地:東京都杉並区

2004年に武蔵野美術大学建築学科を卒業します。

なぜ建築会社に行こうと思ったかというと、他に入る学科が無かったから。成り行きで建築でした。

それが天職になるんですから、すごいですよね!

大学卒業後は、アトリエ系一級建築士事務所に就職します。

そこは、もともと学生の頃から手伝いをしていて、その方の自由は発想が好きだったそうです。

壁に馬と鹿の絵を描いたり、泥団子を作って壁に仕上げ材としてぶつけたりしていたそうです。

そう行った現場に出て、埃だらけになっていると、楽しいなと思うようになて、一級建築士事務所じゃなくて、施工を勉強したいと思い始めました。

なぜなら、一部の建築業界では、結局不動屋さんがお金を明日ので、デザインとかコンセプトとか全無お金を持っている不動産屋さんが牛耳ってしまう。だから、不動産屋さんがダサいコンセプトを持ってきたら、変な建物になってしまうそうです。

なぜそうなるかというと、一級建築士事務所の人がコストをわかっていないから、その範囲でやりたいことをできないということに坂田夏水さんは気づいて、工務店に就職し直しました。

その事務所では営業から初めて、契約が取れるようになってきたら現場管理が始まりました。

その工務店ではリノベーションを行っていて、特に坂田夏水さんはマンションのリノベーションをやっていたそうです。

そこで、マンションの現状回復の時に、1戸だけ好きにさせてもらえませんかとお願いして、コストを考えながら好きなようにしていったそうです。

工務店時代からリノベーションに興味を持ち、リノベーションを手がけるようになりました。

2008年に夏水組を設立します。その際も当時付き合っていた今の旦那さんに反対されたのですが、三ヶ月だけやらせてくださいとお願いして、その間は養ってくださいとお願いして個人事業主で始めます。

三ヶ月でリノベーションやデザインをやっていたらなんとか持って、2010年に晴れて株式会社になりました。

最初は一人から始めた会社ですが、現在は8人のスタッフが働いています。

そして、他にも女性向けのインテリアショップ『Decor Interior Tokyo 』や、DIYリフォームを教える『内装の学校』など、事業を展開されています。

坂田夏水さんがお客さんの要望を引き出す際に大切にしていることは、女性のお客さんが多いので、爪をチェックするそうです。ネイルをしているひとは、細部にこだわったりカラフルな色が好きだったりするので、爪を見てその人の好きな傾向をチェックするのだそうです。

女性ならではですね。

スポンサーリンク


坂田夏水にリノベーションを依頼するにはどうしたらいい?

坂田夏水さんにリノベーションをお願いしたい!と思う方も多いと思うのですが、残念ながら、現在は個人宅のリノベーションは受けておられません。

ですので、坂田夏水さんが手がけた物件に住むしかないです。

賃貸物件も手がけておられるので、運が良ければ住むことができます。

しかし、そんなの探せない!もう家を持っている!という方は、内装の学校DIY実践編などの勉強会に参加して、自分でやる!ということになります。

そして、その際使う壁紙などは、坂田夏水さんが開いている『Decor Interior Tokyo 』で購入しましょう!

坂田夏水のリノベーション価格や料金は?

リノベーションは依頼することはできませんが、インテリアなどを『Decor Interior Tokyo 』で購入するにはどれくらいの料金(価格)なのでしょうか?

モリスの壁紙なら、1715円からです。

壁全部が難しくても、一部に効果的に使ったりできますし、その辺はお店にインテリアとしてアイディアがたくさん有ます。

ワークショップも開催していて、3月だと、インテリアパネルを作ったり、珪藻土の塗り方のワークショップなどあります

費用も2000円くらいからなので、お手軽です。

気になる方は、Decor Interior Tokyoのサイトをご覧ください。

まとめ

成り行きで建築家に入ったのですが、現場に入ることでリノベーションの楽しさに気づき、会社を設立した坂田夏水さん。

リノベーションする部屋は、どれも夢があって可愛いです。

個人宅は仕事を引き受けていませんが、お店に行くと壁紙など買えますし、ワークショップもあります。

気になる方はぜひ参加してください!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です