沼口麻子の経歴!出身高校や大学はどこ?年収やサメ好きの理由を調査!

こんにちは!

私の5歳の甥っ子はサメが大好きなんですが、今回はサメの大好きなシャークジャーナリストさんです。

沼口麻子さんは、世界でただ一人のシャークジャーナリストさんです。

沼口麻子さんの経歴が気になりますね・・なぜサメだったのか・・・

また、出身高校や大学はどこなのでしょうか?

年収や、サメがなぜ好きなのか、探っていきたいと思います!

スポンサーリンク


沼口麻子の経歴・プロフィールは?

シャークジャーナリストなんて初めて聞きましたが、世界でこの沼口麻子さんただ一人だからでしょう。

沼口麻子さんが、サメについて情報をみんなに伝えるために、この肩書きを考えました。

それでは、沼口麻子さんの経歴、プロフィールを見ていきましょう!

  • 名前:沼口麻子
  • 読みかた:ぬまぐち あさこ
  • 生年月日:1980年3月7日
  • 年齢:38歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:153cm
  • 資格:普通・中型自動車免許、小型船舶操縦士、潜水士、学芸員、ITパスポート、OWS認定ネイチャーガイド、フードアナリスト検定
  • 趣味:サメのいる水族館巡り、サメのいるところでのダイビング、サメグッズの収集、出刃包丁でサメを解体すること、サメの顎標本つくり

サメの顎の標本って面白そうじゃないですか・・・?サメって歯がたくさんあるんですよね!

だから、顎の標本を作ったら、歯がいっぱいあるのかな?

でも、作ろうとは思わないけど・・一生に1回作ったらいい方だけど、趣味ってことはなんども作ってそうですね。

シャークジャーナリストとして、世の中のシャーキビリティ(サメへの関心度やリテラシーの高さ)向上推進運動を行なっているそうで・・・

なんだか、いろいろ難しいですね。

とにかく!

小型船舶とかは、サメを見るためでしょうし、潜水士もサメを見るためだと思います。ネイシャーガイドもそうでしょう。

全てがサメのためと思えます。

沼口麻子の出身高校、大学はどこ?

沼口麻子さんの出身高校と大学はどこでしょうか?

出身大学は東海大学海洋学部です。ここで大学院海洋学研究科水産学専攻修士課程を卒業しています。

出身高校は、東京都立武蔵丘高等学校です。

この高校は坂本真綾さんが卒業生で、同級生だそうです。

坂本真綾さんは声優だけではなく、歌声も綺麗で大好きです。

聞いたことない方は、『指輪』を聞いてください・・・

話逸れましたけどw

この高校は偏差値55で、作曲家のすぎやまこういちさんも卒業生ですね。

スポンサーリンク


沼口麻子はなぜサメなのか?

サメの魅力に引き込まれるきっかけは、『シロワニ』だそうです。

大学の実習で小笠原諸島の父島を訪れた時、ダイビングで出会ったそうです。

生まれて初めて間近にサメを見て、かっこよさに一目惚れしたそうです。

まあ、そもそも生き物が好きだったこともあって、海洋学部に通っていたそうですから、サメに惚れるのもわかる・・・かな。

沼口麻子さんのサメに好きなところは、強面なのに優しくておとなしいところだそうです。

そのギャップに惚れたのだそうです。

おとなしいのに、大きな魚を食べているところも、『さすがサメだな』と感じるのだそうです。

シャークジャーナリストになってからシャーキビリティに影響を与えたのは『ウバザメ』だそうです。

500種類いるサメの中で、数少ないプランクトンを主食にしているサメです。

なかなあ出会うことができないサメで、イギリスまで会いに行ったそうです。

3年間毎年通っても見れない人がいる中、沼口麻子さんは会えたそうですが、それでも寒い海の中。ずっとサメを探して低体温症になったそうです。そうした中で会えたウバザメは一層カッコよく見れたでしょうね。

その時の動画がこれです。

沼口麻子の年収は?

シャークジャーナリストの年収ってどれくらいなんでしょう?ジャーナリストの年収は案件の単価によって変わってきます。

シャークジャーナリストですから、おそらく海洋雑誌などへの寄稿で報酬を得ていると思います。

そんなにメジャーじゃありませんから、普通のサラリーマンくらいではないでしょうか?

まとめ

サメを愛し、世の中にサメの良さを伝えていくシャークジャーナリストの沼口麻子さん。

シロワニとの出会いが、サメ愛への入り口でした。

皆さんも、何か一つ、入り込めるものが見つかればいいですね!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です