大野和士の経歴!出身高校や大学はどこ?離婚歴や体調不良説を調査!

国際的な指揮者として活躍されている大野和士さんを今回はご紹介します!

大野和士さんは、日本は日本のオペラを世界へ広げようとしています。

オペラと言ったら、日本のイメージはあまりないのですが、大野和士さんは日本のイメージも広げたいのですね。

大野和士さんの経歴や、出身高校・大学について調べてみます。

また、大野和士さんを調べると、『離婚」と出るのですが、離婚されているのでしょうか?

体調不良も同時に出てくるので、調査します!

スポンサーリンク


大野和士の経歴!プロフィール

それでは、大野和士さんのプロフィールをご紹介します!

  • 名前:大野和士
  • よみかた:おおの かずし
  • 生年月日:1960年3月4日
  • 年齢:58歳
  • 出身地:東京都

大野和士さんは、3歳の時から指揮者に憧れていたそうです。

3歳で指揮者を知っている家庭環境もすごいですが・・・

お父さんはコンピューターソフトのエンジニアで、お母さんは茶道裏千家の茶道家だそうです。

お兄さんがいて、ピアノを習い始めたのはお兄さんの真似でした。

3歳で、父親がレコードを買ってきて、その中にあったブルーノ・ワルターの指揮したベートーベンの「エロイカ」(交響曲三番)を聞いたのが音楽との出会いだったそうです。

最初に『ジャン、ジャン』と強い音がなる時、和菓子の袋を持って踊りだしたり、床を転げ回ったりしていたそうです。

音楽を体で楽しむというのが身についていたんですね。

大野和士さんは、子供の時から一人で声を出して戯曲を読むのが好きだったそうで、シェークスピアの『マクベス』を読んだりすると、自分で役に合わせて声色を変えて悦に入るという感じだたそうです。

ですので、今でもオペラの指揮者として活躍されているんですね。

大学在学中の20歳の時に、テレビ番組『オーケストラがやってきた』の企画で、専属指揮者募集のオーディションがあり、初めてプロフェッショナルのオーケストラ、新日本フィルハーモニー交響楽団を指揮します。

2年間番組専属指揮者として活動しましたが、25歳の時欧州に渡り、1986年9月からバイエルン国立歌劇場でサヴァリッシュ・パターネに師事します。

1987年にはアルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクールで優勝します。

そして、1988年、マタチッチもシェフを務めたクロアチアの首都にある名門ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者に就任、程なくして音楽監督も兼務して1996年まで在任しました。

その後も、カールスエウーエ・バーデン州立歌劇場の音楽総監督、ベルギー王立歌劇場(モネ劇場)の音楽監督をつとめ、2008年からはフランス国立リヨン歌劇場で首席指揮者としてあTっ役をはじめました。

国内では、1992年から2001年まで東京フィルハーモニー交響楽団の常任指揮者を務め、1995年に『オペラコンチェルタンテ・シリーズ ヒンデミットのオペラ3部作』で文化庁芸術祭大賞受賞されています。

2016年9月1日から新国立劇場のオペラ部門に就任し、2018年9月1日から芸術監督に就任予定でした。

大野和士さんは、英語はもちろん、ドイツ語、フランス語、イタリア語を扱います。

指揮者として全体をまとめるには、言語も重要ですね。

大野和士の出身高校や大学はどこ?

大野和士さんの出身高校は神奈川県立湘南高等学校です。

ここは普通科の高校ですから、音楽専門の高校に行ったのではないのですね。

でも、偏差値が74でとても高く、卒業生も石原慎太郎さんなどがいます。

大学は、東京芸術大学指揮者科に入学されます。

この大学で、ピアノ、作曲を安藤久義さん。指揮を遠藤雅古さんに師事しています。

大野和士さん指揮の音楽をどうぞお聞きください。

スポンサーリンク


大野和士の離婚歴は?

大野和士さんの奥様は大野ゆり子さんと行って、国際政治を扱うジャーナリストであり、エッセイストです。

離婚歴についてなのですが、特に離婚したことはないようです。

自宅では奥様のゆり子さんが家事全般を行い、大野和士さんの仕事をバックアップしています。

大野和士が体調不良?

大野和士さんは、2011年に体調不良で1月末から2月いっぱい安静にしていました。

そのため、検索すると『体調』と出るのでしょう。

現在は特に体調不良ということはありません。

まとめ

子供の時に音楽に触れ、指揮者を志した大野和士さん。

音楽一家というわけではなく、普通の家庭で過ごしました。

大学に入ってからは指揮者として活躍され、海外でも常任指揮者として活躍されていました。

日本のオペラを広めようと活動されています。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク






 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です