山路智恵の年収や個展の予定は?販売店・通販や作品の購入方法(買い方)を調査!

絵手紙で有名な山路智恵さん。

絵手紙って、自由に書けるから、結構面白そうですよね!

プレバト!でもやってた気がします!

今回は、絵手紙で9歳にして個展を開いた山路智恵さんをご紹介します!

年収がすっごく気になりますが、どれくらいなんでしょう?

また、絵を直接みてみたいのですが、個展の予定はあるのでしょうか?

作品の販売店や通販での作品の購入方法(買い方)についても調査します!

スポンサーリンク


山路智恵のプロフィール

それでは、プロフィールをご紹介しましょう!

  • 名前:山路智恵
  • よみかた:やまじ ともえ
  • 生年月日:1981年
  • 出身地:東京都
  • 出身大学:武蔵野大学

仕事をもっていたお母さんが、子供との思い出作りにと絵本の読み聞かせから絵手紙が始まりました。

絵手紙を始めたのは、小学校へ入学した日からです。

それからずっと絵手紙を書き続けています。

小学校入学式から1日も休まず、小池郁夫先生に絵手紙を投函していたそうです。

9歳の時に個展を開いて話題になった方です。

こういう絵手紙って、自由な発想がいいでしょうから、子供なんかは結構いい作品を書けそうですよね。

しかし、山路智恵さんは今でも書き続けておられます。

作品としては、ハガキサイズから、畳数畳という巨大なものもあるそうです。

絵手紙の想像を超えています!

モチーフは、私のイメージだと、季節のお花とか、野菜などですが、それ以外にも、人物、背景、世界遺産などの絵を描かれるそうです。

世界遺産ってすごいですね!

小学生の時から日本で個展を開いているのですが、国内だけではなく、アメリカやヨーロッパ、中国の北京や蘇州、上海、西安などでも行われています。

世界にファンがいらっしゃるのですね!

2008円の北京オリンピック公式認可文化事業として、北京市の国家図書館展示ホールで個展を開いています。

中国で人気がありそうですね。

山路智恵さんが絵手紙を書き始めたのは1994年。

2000日を達成した記念として1994年に東京で個展を開いたところ、絵手紙で有名な長野県栄村の公社職員が感動して、栄村で個展を開こうということになりました。

しかし、栄村は人口わずか2900人。開催は難しいと思われていました。ところが、なんと1万2000人もの人が個展に訪れるという大成功を収めています。

そして、2007年には栄村に山路智恵手紙美術館が開館しています。

山路智恵の個展の予定は?

一番近い個展の予定は、2月1日から、大崎ウエストギャラリーで『オリンBIG東京百景Ⅲ』という個展があります。

2016年の1月からスタートして、1年間に25点、4年間で100点を目標に作成されている東京百景のうち、最新の25点が展示されます。

2020年に東京オリンピック・パラリンピックを絵手紙で盛り上げよう、東京の魅力、日本の良佐を世界中の人たちに伝えたいという思い出、畳大の大きな藩士に書かれているそうです。

これは相当迫力のある展示になりそうですね!

2019年の2月1日から7日に開かれます。

お近くの方は行ってみてください!

山路智恵の作品を通販や販売店で購入できる?

絵手紙の作品を見て、気に入ったから購入したいという方もいらっしゃると思います。

畳大の大きさは無理だとしても、ハガキサイズなら欲しいですよね。

まずは、えはがきですが、販売している情報がありませんでした。

しかし、山路智恵絵手紙美術館に行けば、お土産で売っているかもしれません。

画集ならあります。

購入方法をお伝えしますね。

スポンサーリンク


山路智恵の作品の購入方法・買い方は?

山路智恵さんの画集は、ネット通販で購入することができます。

Amazonで『山路智恵』と検索すれば、画集が出てきます。

そこで購入できます。

また、Yahoo!ショッピングでも、『山路智恵』と検索すれば、画集が9件出てきます。

絵手紙株式会社のサイトでも購入できます。

アドレスはこちらです。

http://www.etegami-shop.net

こちらでは、絵手紙を始めてみたい!という方に画材も売っていますので、オススメです。

山路智恵の年収はどれくらい??

山路智恵さんは画家だと思うので、画家の年収を見てみると、やはり絵の値段が収入になりますね。

しかし、山路智恵さんの絵は売っていないので、個展で買えるのか、情報不足で申し訳ないのですが、美術館の収益も収入になるのではないかと思います。

あとは画集の売り上げと、絵手紙教室を過去は開いていたようなので、その収入になります。

その収入はそれほど高くないのではないかと思います。

日本の芸術家の収入はあまり恵まれていないと聞きますし、山路智恵さんもびっくりするほど高いということはないのではないでしょうか?

まとめ

絵手紙を小学校入学から書き始め、ずっと続けた山路智恵さん。

絵を見て感動した栄村の職員さんの力で、個展も開かれます。

現在も、山路智恵絵手紙美術館があるほどで、人気がある作家さんです。

一度美術館を訪れてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です