木原美悠の出身小学校や成績は?両親も凄い!使用ラケットやラバーを調査!

卓球の木原美悠さんが、快進撃です!

あの、張本智和さんの記録を抜いちゃうかもしれません!

最近の日本の卓球はすごいですね〜。

今回は、木原美悠さんの出身小学校や成績、また支えてきた両親を調査したいと思います。

使用しているラケットやラバーも気になるので、調査しましょう!

スポンサーリンク


木原美悠のプロフィール!出身小学校は?

それでは、木原美悠さんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 名前:木原美悠
  • 読み方:きはら みゆう
  • 生年月日:2004年8月3日
  • 出身地:兵庫県明石市
  • 居住地:東京都北区
  • 身長:163cm

2018年4月現在世界ランキング最高79位です。

世界で卓球している人なんてかなりいますからその中で中学生で79位って、すごいと思いますよね。

所属は、JOCエリートアカデミーです。

JOCエリートアカデミーとは、

JOCエリートアカデミー(以下、エリートアカデミー)は、将来オリンピックをはじめとする国際競技大会で活躍できる選手を育成するための事業。味の素トレセンを生活拠点に「競技力」の向上はもちろん、コミュニケーションスキルや語学力などの「知的能力」、共同生活をおくることでの「生活力」を身に付け、スポーツを通して社会の発展に貢献できる人材を育成することを目的としています。

引用:日本オリンピック委員会

東京オリンピック狙っちゃってます!

木原美悠さんは、4歳から卓球を始めて、2011年には全日本選手権バンビの部で全国大会優勝していて、それから各世代で優勝しています。

小学生の時から注目されていて、『スーパー中学生』と言われています。

戦型はシェーク攻撃型です。トップ選手の多くがこの型です。

フォアハンドとバックハンドの両方からのドライブ攻撃がプレースタイルの特徴です。

小学生の時から注目されていましたが、出身小学校は明石市立二見小学校です。

中学校は、卓球のために東京都北区稲付中学校に進学しました。

JOCエリートアカデミーの選手はここに通うのです。

オリンピック選手が講師を務める『オリンピック教室』もあります。

木原美悠の成績は?

それでは、木原美悠さんの今までの成績を見ていきましょう!

2011年
全日本卓球選手権大会(バンビの部):優勝

2012年
全日本卓球選手権大会(バンビの部):優勝

2014年
全日本卓球選手権大会(カブの部):優勝
全国ホープス卓球大会:優勝
ITTFジュニアサーキット・チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープン(カデット女子団体):優勝

2015年
ITTFジュニアサーキット・イタリアジュニア&カデットオープン(ジュニア女子団体):優勝(カデット女子シングルス、ジュニア女子ダブルス):準優勝(長﨑美柚ペア)
全日本卓球選手権大会(カデットの部13歳以下):優勝

2016年
ITTFジュニアサーキット・イタリアジュニア&カデットオープン(カデット女子シングル):優勝(ジュニア女子団体、ジュニア女子シングルス):準優勝
全国ホープス選抜卓球大会:優勝
ITTFジュニアサーキット香港ジュニア&カデットオープン(カデット女子シングルス):準優勝
全日本卓球選手権大会(ホープスの部):優勝
ワールドカデットチャレンジ(シングルス):優勝
全日本卓球選手権大会(カデットの部13歳以下):優勝(ダブルス):準優勝(津隈愛佳ペア)

2017年
全国ホープス選抜卓球大会:準優勝
ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21):準優勝
アジアジュニア卓球選手権(ジュニア女子団体):準優勝
ITTFジュニアサーキット香港ジュニア&カデットオープン(ジュニア女子ダブルス):優勝(長﨑美柚ペア)(ジュニア女子団体):準優勝
全国中学校卓球大会(シングルス):優勝
世界ジュニア卓球選手権(団体):準優勝(ダブルス):ベスト4(木村光歩ペア)

2018年
ITTFチャレンジシリーズ・スロベニアオープン(ダブルス):準優勝(長﨑美柚ペア)

2017年からがすごいですね〜。

長﨑美柚さんとのペアで、かなりいい成績を収めていますね。

スポンサーリンク


木原美悠の使用しているラケットは?

卓球をする人は、木原美悠さんの使用しているラケットやラバーが気になりますよね。

木原美悠さんが使用しているラケットは、ヴィクタスのファイヤーフォールVCですよ!

ラバーは表面はV>15Extraで、裏面はVO>102です。

木原美悠の両親はどんな方?

ここまでの選手を育ててきた両親はどんな方なのでしょうか?

お父さんの木原博生さんは元卓球選手で、『ALL STAR』という卓球教室を開いて指導者もしています。

木原美悠さんもお父さんに英才教育を受けているんですね!

母親に関しては情報はありませんでしたが、厳しいとお父さんの影で、心を支えているのがお母さんという感じなのかもしれませんね。

まとめ

東京オリンピックでは絶対に活躍してくれると思います!

張本選手に次ぐ選手に育ってくるんでしょうか〜?

これから大変だろうけど、楽しんで頑張って欲しいですね!

JOCエリートアカデミーで明石市立二見小学校から東京北区立稲付中学校に進学しています。

成績も素晴らしく、お父さんが元卓球選手で支えてもらいました。

これからも応援しましょう!

スポンサーリンク






 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です