玉川奈々福の本名や年齢は?結婚して旦那(夫)や子供はいる?年収が気になる!

浪曲師の玉川奈々福さん。

着物の似合う、かっこいい女性です。

今回は、玉川奈々福さんの本名や年齢を調査してみたいと思います!

また、結婚して旦那さん(夫)やお子さんはいらっしゃるのか、年収なども気になるので調べてみましょう!

玉川奈々福さんの浪曲の画期的な動画も載せていますので、どうぞお楽しみに!

スポンサーリンク


玉川奈々福のプロフィール!

それでは、玉川奈々福さんのプロフィールをご紹介しましょう!

  • 名前:玉川奈々福
  • 読み方:たまがわ ななふく
  • 生年月日:7月19日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 職業:浪曲師、曲師

浪曲ってご存知ですか?

浪曲とは、

浪曲(ろうきょく)は、明治時代初期から始まった演芸で「浪花節」(なにわぶし)とも言う。三味線を伴奏にして独特の節と語りで物語をすすめる語り芸。一つ30分ほどである。

引用:wikipedia

ということですが、なかなかイメージつきませんね。

浪曲は、『泣き』『笑い』の感情を揺さぶり、時代に翻弄されつつも、人々の心に寄り添ってきた芸能です。

歌う部分で物語の状況や登場人物の心情を歌にして、啖呵(たんか)で登場人物の台詞を話します。

みていると、物語の説明をされながら、主人公のセリフも語られていくわけですね。

時代とともに急激に衰えていますが、今でも継承されています。

その継承者の一人が玉川奈々福さんなのですね。

玉川奈々福さんは、上智大学を卒業後、短歌専門の出版社へ入社後、新潮社のアルバイトを経て、19990年に筑摩書房で編集者として働いておられました。

その傍ら、1994年にまずは浪曲三味線教室に参加し、玉川美穂子の芸名で曲師として活動されます。

短歌専門の出版社に勤めておられたくらいなので、もともと日本の文化がお好きなのでしょう。

その後、2001年に師匠の玉川福太郎さんの勧めで浪曲師の修行を始め、2001年11月に初舞台を踏みます。

自ら浪曲師として活動するのみではなく、プロデューサーとして『玉川福太郎の徹底天保水滸伝』をプロデュースされています。

曲師としても曲師の沢村豊子さん、玉川みね子さん、沢村さくらさん等と浪曲三味線にスポットを当てた三味線ユニット『しゃみしゃみいず』の活動開始されています。

『しゃみしゃみいず』って、面白い名前ですね。

浪曲といえば、着物で行うというイメージですが、ドレスでシンデレラの浪曲を弾き語りで行ったり浪曲に新しい風を起こしています。

浪曲を現代の人にも普及させる活動をしているのですね。

これはかなり面白そうです!

人形とのコラボは、舞台でのお芝居を彷彿とさせる、大作の気配です!

また、能とのコラボレーションを行ったり、積極的にプロデューサーとして活躍されています。

2018年にはイタリアなど7カ国で公演も行っており、浪曲を世界に広める活動もされています。

玉川奈々福の本名や年齢は?

玉川奈々福さんは、師匠が玉川福太郎さんなので、『玉川』と名乗っておられますが、本名は『長嶋 美穂子(ながしま みほこ)』さんとおっしゃいます。

最初に玉川美穂子さんと名乗っていたので、納得ですね。

年齢は、1964年生まれの54歳です。

1995年から活躍されていますので、30代からの事始めだったのですね!

30代から物事を始めても、ここまで突き詰められると思うと、すごい勇気をもらえます!

スポンサーリンク


玉川奈々福は結婚して旦那や子供はいる?

玉川奈々福さんは、結婚しているか公表されていません。

素敵な女性なので、結婚されていてもおかしくはないのですが、女性として浪曲を極めて行っていますので、そちらの方が面白いかもしれませんね。

玉川奈々福の年収は?

浪曲師としての年収はどれくらいなのでしょうか?

調べてみると、浪曲師は年収340万円くらいが相場のようです。(参考:Mayonez)

しかし、玉川奈々福さんは、プロデュース業など、手広く行っておられますから、もう少しもらっているでしょう。

もともと、1990年から23年間筑摩書房で働いていらっしゃったので、収入は多い方だったと思います。

それをやめて浪曲師として生活もされているので、決して安い年収ではないでしょう。

まとめ

30代から三味線を始め、浪曲師として活動を開始し、自ら浪曲をするだけではなく、プロデュース業も行っている玉川奈々福さん。

かなり精力的に活動されていて、女性として目標にしたい女性です。

一度は浪曲を見てみたいと思います!

ここまで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク






 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です