須崎優衣のプロフや出身中学・高校は?性格や成績が気になる!

レスリングの世界選手権第6日は25日、

ハンガリーのブダペストで行われ、女子50キロ級の須崎優衣選手が

金メダルを獲得しました!

須崎優衣選手のプロフィールや出身中学・高校はどこでしょうか?

また、性格や成績をチェックしていきましょう!

スポンサーリンク


須崎優衣のプロフィール!出身中学や高校は?

それでは、須崎優衣選手のプロフィールをご紹介します。

  • 名前:須崎優衣
  • 読み方:すさき ゆい
  • 生年月日:1999年6月30日
  • 出身地:千葉県松戸市
  • 階級:48kg級 50Kg級
  • 身長:153cm

レスリングを始めたきっかけは、お父さんです。

父親は早稲田大学レスリング部だったそうで、その影響を受けています。

小学校1年生の時に、松戸ジュニアレスリングクラブでレスリングを始めています。

小学3年生の時に全国少年少女選手権で優勝しています。

始めて2年でこの成績はすごいですね。

4年生の時は2位だったのですが、悔しかったんだと思います。

5年と6年の時は連覇しています。

出身中学は、松戸市の六実中学校です。

全国中学生選手権と全国中学選抜選手権でそれぞれ3連覇を達成して、

中学6冠を成し遂げています。

ここまで本当に無敵!という感じですね。

この実力が評価され、中学2年から日本オリンピック委員会が全寮制の

JOCエリートアカデミーに移っています。

そのため、中学を稲付中学校へ転入しています。

この中学校は

日本オリンピック委員会(JOC)の協力を得てオリンピック選手が講師を務める「オリンピック教室」を開講するなどの特色ある教育を実施している[3]。味の素ナショナルトレーニングセンターが隣接しており、JOCエリートアカデミーに在籍する中学生は基本的に稲付中学校に通学することになっている

という中学校なので、いろんなスポーツの実力者が集まっていたのですね。

ナショナルトレーニングセンターでは吉村祥子コーチの指導で成長していきました。

このコーチは世界選手権で5度優勝しています。

そこでは、

「体の力がすごい。特に足腰。伊調馨の中学時代にそっくり。加えてスピードもあるし、タイミングの取り方も抜群。確実に出てくる選手」

といわれていました。

出身高校は安倍学院高校です。

この高校は女子校で、様々な有名レスラーがOBです。

そして、大学は早稲田大学スポーツ科学部です。

須崎優衣の性格は?

須崎優衣選手は、絶対に根性のある負けず嫌いです!

プロフィールでもお伝えしたように、

高校1年生の時のレスリング選手権大会での敗北です。

この敗北により、中学1年生の頃からの連勝記録が83勝で止まってしまったのです。

この悔しさから、より強くなり、素晴らしい成績を納めています。

スポンサーリンク


須崎優衣の成績は?

それでは、須崎優衣選手の成績を見てみましょう。

経歴が長いので、2015年以降の成績を紹介します。

  • 2015年 - クリッパン女子国際大会 カデットの部 46kg級 優勝
  • 2015年 - ジュニアクイーンズカップ カデットの部 46kg級 優勝
  • 2015年 - ジュニアオリンピック カデットの部 46kg級 優勝
  • 2015年 - インターハイ 46kg級 優勝
  • 2015年 - 世界カデット選手権 46kg級 優勝
  • 2015年 - 全日本女子オープン選手権 高校生の部 49kg級 優勝
  • 2015年 - 全日本レスリング選手権大会 48kg級 2位
  • 2016年 - クリッパン女子国際大会 カデットの部 49kg級 優勝
  • 2016年 - ジュニアクイーンズカップ カデットの部 49kg級 優勝
  • 2016年 - ジュニアオリンピック カデットの部 48kg級 優勝
  • 2016年 - 全日本選抜選手権 48kg級 優勝
  • 2016年 - 世界カデット選手権 49kg級 優勝
  • 2016年 - 国体 53kg級 優勝

48kg級での戦績

  • 2016年 - 全日本レスリング選手権大会 優勝
  • 2017年 - ヤリギン国際大会 優勝
  • 2017年 - クリッパン女子国際大会 優勝
  • 2017年 - ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 優勝
  • 2017年 - アジア選手権  優勝
  • 2017年 - 全日本選抜選手権 優勝
  • 2017年 – 世界選手権 優勝
  • 2017年 - 国体 53kg級 優勝
  • 2017年 – ワールドカップ 優勝

50kg級での戦績

  • 2017年 - 全日本レスリング選手権大会 3位
  • 2018年 - クリッパン国際大会 優勝
  • 2018年 - ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 優勝
  • 2018年 - 全日本選抜選手権 優勝
  • 2018年 - 世界ジュニア 優勝

ほとんど優勝ですね!

これは、東京2020も楽しみです!

まとめ

根性もあり、実力もある須崎優衣選手。

東京2020が楽しみですね!

スポンサーリンク






 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です