外れ一位とは?意味やドラフトでの使い方!活躍選手や失礼説を調査!

ドラフト会議が始まり、

高校球児はもちろん、大学生や社会人野球の選手も

ドキドキの日ですね。

今回は、外れ1位について、どう言った意味なのか調べてみます!

また、ドラフトでの使い方や、

活躍選手やそもそも外れ1位という言い方が失礼なのでは

という説を調査します!

スポンサーリンク


外れ1位とは?

まずは、みなさんご存知だと思いますが、

ドラフト会議とは、

まず、1巡目は「入札抽選」で行われます。

ドラフト会議参加の全球団が同時に1名の選手を指名。そこで単独指名なら即、1巡目指名選手が決定し、2球団以上で指名選手が重複した場合は抽選となります。

壇上に上がった代表者が“交渉権獲得”の紙が入った箱に手を入れて待機し、その後、司会者の合図の声と共に一斉に開く瞬間は、何ともいえない独特の緊張感がありますね。

なお、その抽選で外れた球団は、当該球団のみで再び「入札抽選」を行い、最終的に全ての球団の1巡目指名選手が決まるまで、これを繰り返していきます。

 

というものです。

くじ引きをして、交渉権をゲットしたら交渉できるというものです。

運が大きく左右していて、くじ引きで引けなかったら交渉もできません。

それでは、外れ1位とはなんでしょうか?

それは、ドラフト1位指名が他球団と一緒になり、

抽選の結果他球団が交渉権を得て、その他の選手をドラフト1位指名することです。

つまり、くじに外れて、1位指名の選手の交渉権を獲得できず、

他の選手を指名することですね。

希望の選手を獲得できず、外れ1位を指名したら、それははずれなのかというと、

必ずしもそうではないようです。

外れ1位で活躍している選手は?

外れ1位で活躍している選手もいます。

巨人の坂本勇人選手も、2006年の高校生ドラフトで、外れ1位として巨人に

入団しました。

2008年に開幕スタメンに選ばれ、大活躍しています。

また、ヤクルトの山田哲人選手も、斎藤佑樹選手の外れ1位でした。

前人未到の2年連続トリプルスリーを達成しています。

西武の増田達至選手もそうです。

2013年から中継ぎとして活躍しています。

巨人の小林誠司選手も外れ1位でした。

このように、外れ1位でも素晴らしい活躍をする選手は多いのです。

スポンサーリンク


外れ1位が失礼説とは?

外れ1位という言い方が、失礼という意見もあります。

今回のドラフトでは、ヤクルトの斉藤スカウトマンが、金足農吉田輝星投手のもの元へ

きた時の記事に、

球団の方針や育成プログラムについて話しました。1位候補の一人で、高卒では他に浦和学院の渡邉(3年)くらい。(金足農出身の)石山(泰稚)の話や、石川(雅規)も高校3年のとき、監督さんがコーチをしてらしたとのことなので、そのときの話もした。2人ともいい見本になってくれると思うし、溶け込むにはうちが一番」と胸を張った。

「すでに話している通り、根尾(大阪桐蔭=3年)の1位は変わらない。失礼な言い方かもしれないが、残っていればということ」と外れ1位候補の一人として評価していることを伝えたという。

出典:東スポ

という風に言っています。

確かに、残っていれば指名するよという意味での外れ1位なら、失礼というか、かわいそうな気もしますね。

なんか、余っていたらもらうけど、そこまででもないっていう感じですもんね。

しかも、外れ1位にもいろいろあって、

2016年には

「大学BIG3」「高校BIG4」と、投手に人材が揃ったと言われた今年のドラフト会議。

フタを開けてみれば、田中正義(創価大)に5球団が1位入札と人気が集中し、もうひとりの主役と評された佐々木千隼(ちはや・桜美林大)にはなんと入札なし、外れ1位で史上最多の5球団が競合するという予想外の展開。

ということもあったんです。

だから、外れっていう表現自体はあまりあってないような気がしますね。

まとめ

今回は、外れ1位の意味や、

外れ1位でも活躍している選手がいること。

そのため、外れ1位という言い方自体が失礼なのではという説について

説明しました。

今日指名された選手たちが活躍することを祈っています。

スポンサーリンク






 

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です