早川隆久のフォームや使用グローブは?ルーティンや彼女が気になる!

東京6大学野球で、早稲田が明治大学に勝利しました。

この試合で、勝利投手となったのが早川隆久投手です。

今回は、早川隆久投手には彼女がいるのか?

フォームや使用中のグローブを探ってみます!

また、日頃ルーティンにしていることはあるのでしょうか?

それでは参りましょう!

スポンサーリンク


早川隆久のプロフィール

  • 名前:早川隆久
  • 読みかた:はやかわ たかひさ
  • 生年月日:1998年7月6日
  • 身長:179cm
  • 体重:72kg
  • 出身地::千葉県
  • 出身高校:木更津総合高校
  • 出身中学:横芝中学
  • 血液型:B型
  • 投げ:左
  • 打つ:左

中学時代も野球をしており、中学時代には左肘を骨折し、

思うような成績は残せませんでした。

今春リーグ戦中には左肩痛が発症したそうですが、

リハビリを頑張って順調に回復し、試合にも支障がなくなりました。

出身高校は木更津総合高校ですが、高校の時から活躍していて、

ここは、投手が育つことで有名な高校です。

OBが早川隆久投手に、

「左腕が右の腰から生えているイメージで投げるといいよ」

とアドバイスし、今の活躍があります。

早川隆久投手のフォームは?

早川隆久投手は、スライダー、カーブ、チェンジアップの3種類を持っています。

スライダーのキレもとてもよく、球速は最速144km/hだそうです。

フォームは、元カープで、今はMLB・ロサンゼルス・ドジャーズで

活躍している前田健太選手のフォームに似ているそうです。

前田健太選手は

ワインドアップのスリークォーターから平均91.0mph(約146.5km/h)・最速96mph[58](約154km/h)の速球(フォーシーム・ツーシーム)、82-83mphの数種類のスライダー、74-75mphの落差のあるカーブ、83-84mphのチェンジアップを投げ分ける。プロ入り当初のスライダーは直球と球速差があり、変化も大きかったが、1年目のオフに佐々岡真司から握りを伝授されると、小さな変化で130km/h前後を記録するようになり、変化の大小や緩急、縦横の軌道を使い分けることができるようになったという。NPBでの通算与四球率1.90と抜群の制球力も武器とする。

引用:ウィキペディア

と活躍されています。

早川隆久投手はテレビ番組で前田健太選手が、

亀梨和也さんにピッチング法を教えるというところを見て、

これは自分のピッチングにも活きるのでは

ととりいれ、レベルアップしたそうです。

野球評論家の西本さんは、

早川くんを例にすると、軸足の左足でしっかりと立つことができている。そこから体重移動をして踏み出した右足が動かない。投げ終えた後、右足一本で立つことができています。これはバランスの良い証拠です。

引用:日刊スポーツ

と評価しています。

なんでも貪欲に取り入れる姿勢が、今を作っているんですね。

スポンサーリンク


使用グローブは?

早川隆久投手を調べると、『グローブ』と出るので、

みなさん気になっているのだなと思います。

調べてみると、高校時代はこのグローブだったようです。

このグローブがなんという名前かしらべたのですが、わかりませんでした。

詳しい方は教えてください!

早川隆久のルーティンはある?

早川隆久投手のはルーティンがたくさんあるようです。

「ラインを右足でまたぐ」

「栄養ドリンク」

「サプリメント」

などなど、15個に及ぶそうです。

有名なイチロー選手にも、朝はカレーという有名なルーティンがありましたね。

きまったルーティンをこなすことで、精神的にも安定するのでしょうか。

ルーティンをこなす効果としては、

普段行なっている行動を本番にも取り入れることで、気持ちを落ち着かせることができます。

気持ちが落ち着くと集中力も高まり、本来の力を発揮できます。また、ミスを連発して挫折感を味わったり、どうすればいいかわからなくなることもあるでしょう。そこでもルーティンが役立ちます。

週間書いている行動により、自分が今どういう状況なのか客観的に見ることができるのです。

ということなのだそうです。

ルーティンは大切なのですね。

彼女はいるの?

早川隆久選手はなかなかのイケメンですが、彼女はいるのでしょうか。

将来有望されているので、女の子もほっとかないんじゃないでしょうか?

調べてみましたが、情報はありませんでした。

将来女子アナとかと結婚しないでね!

まとめ

今注目されている早川隆久投手についてお伝えしました。

注目です!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です