山田亮一教育長の経歴!年齢や年収を調査!出身大学や高校はどこ?

イジメからの自殺という悲しい出来事がなかなか減らない世の中です。

遺書にイジメられたことを書いている子は、教育委員会もイジメによる自殺と認識しますが、

書いていない子は、イジメが原因ではないと言われることも多いと思います。

学校にいる先生などの職員は救えなかったのか?

今回は、イジメで自殺した生徒の遺族に対し、不適切な発言をした教育長のについて取り上げます。

スポンサーリンク


今回の事例の内容は?

中学2年生だった自殺してしまった生徒は

「嫌なあだ名で呼ばれている。自分はイジメられている」

と勇気を出して担任に伝えたそうです。

しかし、なんの対応もしませんでした。

担任は、教師になって2〜3年の経験の浅い教師でしたが、「深刻な相談ではない」と言って対応しなかったのです。

そして、その生徒は自殺してしまいました。

山田亮一教育長の辞職理由

山田亮一教育長が今回辞職するに至った騒動はどう言ったものだったのでしょうか?

新潟県新発田市の市立中2年の男子生徒=当時(13)=がいじめを苦に自殺した問題で、同市の山田亮一教育長が11日、遺族に不適切な発言をしたとして二階堂馨市長に辞職願を提出した。二階堂市長は受理し、17日付で辞職を認める見通しだ。

この問題では、山田教育長が5日、父親の自宅に謝罪に訪れた際、「(保護者説明会に)お前も来るか」などと話したとして、父親が不快感を示していた

山田教育長と父親は小学校時代の担任と教え子だったが、父親は「この場ではあり得ないと思った。(自殺のことを)軽く見ているのかなと思う」と指摘。山田教育長は10日、「私のその場にふさわしくない発言が、ご遺族の心を深く傷つけたことについておわび申し上げます」とのコメントを発表していた。

引用:yahoo

遺族の父親に対し、いくら元教え子だからと言って「おまえ」はないですよね。

むしろ、元教え子なら、もっと心を配るべきでしょう。

 

しかも、今回の事例は、担任だった第一中学の教師が、昨年6月に自殺した中2の生徒がイジメの告発をしたにも関わらず、

放置して校長などの上司に相談もしなかったそうです。

自分の教えているクラスでイジメが出るのはめんどくさい、隠したいと思ったのでしょう。

もしそこで対応ができていれば、この子は助かったかもしれません。

そう考えるととても悲しいです。

私ですらそうですから、ご家族の方はもう行き場のない悲しい気持ちでいっぱいでしょう。

それなのに、遺族である父親に「おまえ」呼ばわりするのは、教育長という立場としてとかではなく、

人として最低です。

そんな山田亮一教育長の経歴や、出身高校、大学を調べてみました。

スポンサーリンク


山田亮一教育長の経歴!出身高校や大学は?年齢は?

残念ながら、どこの大学や高校出身か情報はありませんでした。

教育長にまでなった方なので、それなりの学歴はあるでしょう。

年齢も発表されていませんが、50代後半から60代と言った感じですね。

しかし、今回の騒動を起こしてしまうなら、学歴なんて関係ないですね。

人として成長しているかどうかだと思います。

今回の騒動の街の声は?

https://twitter.com/ht25jy/status/1050300986588192769

https://twitter.com/GyakutaiOyagoe/status/1050561428317396992

もちろん、厳しい意見ばかりです。

当たり前ですよね。

教育長という器でもないし、自覚も全くありません。

イジメで亡くなった子のことを考えたら、「おまえ」なんて言えないと思います。

自分自身の問題ではなく、今回の自殺も人ごとだと思っているから出た発言だと思います。

 

辞職して逃げれば、それで終わりなのでしょうか?

謝罪し、遺族の方は納得できるのでしょうか?

辞職はあたりまえですが、もっと遺族の方への精神面でのフォローもしてほしいと思います、

まとめ

最近は教師の数もへり、学校での問題や不安も増え、教師が大変だということはよく聞きます。

しかし、自殺の発見や、気持ちを伝えてくれたのに対応しないというのは、問題です。

教師である前に、まずは人間として、相手を思う気持ちを持ってほしいです。

そうすれば、教育長も「おまえ」なんて言えなかったはずです。

遺族の方へのフォローを願います。

スポンサーリンク






 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です