柳井康治の学歴!出身大学や高校はどこ?年収や結婚について!

ユニクロの社長の次男である柳井康治さんですが、

今回取締役に就任することになりました。

ユニクロであるファーストリテイリングが社長以外に社内取締役を置くのは10年ぶりだということです。

柳井康治さんの学歴や、出身高校・大学について。

また、気になる年収やコッコんはされているのかについてお伝えしていきます!

スポンサーリンク


柳井康治の経歴・学歴を調査!

それでは、柳井康治さんについてお伝えしていきましょう!

  • 名前:柳井康治
  • 読み方:やないこうじ
  • 生年月日:1978年うまれ

 

まだお若いんですね!取締役のプレッシャーなんかはあるのでしょうか?

学歴をお伝えしていくと、

出身中学は宇部市立川上中学校を卒業しています。

高校の情報はなかったのですが、お兄さんは国際的な人になるため。高校はスイス公文学園高等部で、大学はマメリカボストン大学です。

弟である柳井康治さんは、大学は横浜大学ですので、高校も国内だろうと思われます。

国内の学校を出てはいるんですが、大学卒業後は三菱商事に入社しておりましたが、

ファーストリテイリングには2011年に入社し、イギリスに駐在していたので、英語も堪能でしょう。

三菱商事に一旦就職したのも、きっと外の世界で修行させる意図もあったのだと思います。

また、ファーストリテイリングは、後見者を育てるのに、多少苦労もあったようです。社外から人材も集めたのですが、失敗しています。

13年8月期の決算発表の席上、「残念ながら社長を継続しなければならない。今はグローバル化を進めている真っ最中で、社長を退くことは不可能だ」と続投を表明した。以前から「65歳になる14年2月までに社長を退き、会長に専念する」と公言していたが、一転してこれを撤回した。だが、柳井氏の引退宣言を信じている業界関係者はほとんどいなかったため、当然のことのように受け止められた。

引用; Business Journal All Rights Reserved.

と言っています。

スポンサーリンク


柳井康治の年収はどれくらい?

お父さんの柳井正さんは、年収100億円だそうですが、息子である柳井康治さんは取締役になり、どれくらいもらえるのでしょうか?

一般的に、取締役といえば、900万円から1100万円と言われています。

柳井康治さんはもともと三菱商事にいらっしゃったのですが、三菱商事は給与が高いことで有名なんです。

三菱商事の平均年収は1540万9392円(2018年3月)ですので、

取締役になるにあたり、年収は下がってしまうのでしょうか?

ユニクロくらい大手になれば、もっともらっていると思われますよね。

柳井康治さんはユニクロからの年収は、株主にもなっているので、その方面のお金も入ってきます。

株は全体の4.5%を保有していて、株だけでも3600億円と言われています。

柳井正氏と、長男の一海氏、次男の康治氏、資産管理会社である有限会社Fight&Stepと有限会社MASTERMIND名義の株式数は合計で409万800株(8月31日現在)。株高は一段と進行しており、11月14日には過去10年間でファストリとして最高値となる4万4730円をつけた。史上最高値は00年の5万6000円である。4万4000円超の株価で計算すると、現在のファストリの時価総額は1兆8298億円になる。信託銀行3行名義の分を合わせると2兆円を軽く突破する。

引用: Business Journal All Rights Reserved.

もう、とんでもなくお金持ちな感じ。

それだけ苦労も多いんだと思いますけどね。

柳井康治は結婚している?

柳井康治さんが結婚しているという情報はありませんでしたが、

高収入だし、立派だし、しているでしょうね。

世の中の女性がほっておくことはないと思います!

まとめ

これからは、お兄さんと一緒に取締役を担うことになった柳井康治さんですが、

まだお若いのでこれから伸びしろもあり、期待が持てますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です